[経験者が語る]ドイツでのビザ申請~ビザ申請には何が必要?~

ドイツ留学、お仕事

[経験者が語る]ドイツでのビザ申請~ビザ申請には何が必要?~

こんにちは、ドイツ太郎です。

先日ドイツの入国審査について記しましたが、今回はドイツにおけるビザ申請についてご紹介します。

日本人であれば、ドイツには3ヶ月間ビザなしで入国、滞在できますが、それ以上滞在する場合には滞在許可証(ビザ)が必要になります。

就労ビザがなければ働くと強制帰国になると言う噂もありますが、ビザを申請する意志があれば手元になくても働くことは問題ありません。(ビザを申し込んでから手元に届くまでは最低でも一ヶ月かかります。)滞在が許可されている三ヶ月以内にビザが手元に届くよう、しっかり準備しておいてください

ビザ申請

ビザ申請

ビザ申請はどこで行うの?

ビザ申請は滞在する場所の市役所(Rathause)の外国人局で行うことになります。

予約無しで行く場合、非常に混雑しますので予約してから行くと良いです。市役所の人はドイツ語で話しますので、ドイツ語を話せる人を連れて行くと良いです。(自分の場合は職場のサポートセンターの人がついてきてくれました。)

ビザ申請の面談

ビザ申請の面談

申請するときに必要な書類を次の項目より示します。

ビザ申請必要書類1 住民票

(これも市役所でもらえます。入国後一週間以内にもらわないといけません。住居のオーナーさんに市役所で住民票登録したい旨を伝え、申請用紙をもらいましょう。この際はパスポートと、申請用紙が必要です。

身分証明書

身分証明書

ビザ申請必要書類2 銀行口座に関する書類

ドイツの銀行口座が必要です。働く場合は給料の振込場所になるので早めに登録しましょう。自分はSparkasseという銀行にしました。ドイツのいたるところにあり、便利です。ちなみにドイツでは毎月5ユーロほど手数料が取られます。

銀行口座に関する書類

銀行口座に関する書類

ビザ申請必要書類3 健康保険に関する書類

ドイツが認める健康保険が必要です。怪しい、安い保険だとビザに通らないかもしれません。有名なのは国営のAOKAです。月200ユーロ以上するので高いですが、何かあったときのために安心な保険だと思います。

健康保険

健康保険

ビザ申請必要書類4 パスポート 

有効期限が申請する期間よりも長いことを確認してください。パスポートは盗まれることも少なくないので、厳重に管理してくださいね。

パスポート

パスポート

ビザ申請必要書類5 労働契約書(学生の場合は大学の入学証明書等)

ドイツで勤める予定の会社から頂いてください。

労働の場合は給料がいくら貰えるかも重要になるのでその情報も入った書類を用意してください。大学生の場合は銀行口座にいくら入っているか、親からいくら支援されるか等も書類として必要みたいです。確か月に7,8万円は最低必要だったかと。

契約書

契約書

ビザ申請必要書類6 結婚している場合は結婚証明書

これは日本でいう戸籍謄本です。日本の市役所から支給されるのはもちろん日本語ですので、ドイツ大使館が認める翻訳事務所で翻訳してもらってからドイツ大使館からの承認が必要になります。

できれば日本にいる間にやっておいたほうがいいでしょう。奥さんのパスポートが古い場合、戸籍謄本と名前が違う場合があると思いので、そこは注意してください。その場合新しいパスポートが必要になると思います。

結婚証明書

結婚証明書

以上を用意して臨みます。役人の方は基本態度があまり良くないですし、ドイツ語を使ってくるのでドイツ語を話せる人を連れていきましょう。

こちらの記事は以下のyoutubeでも取り上げています。ぜひ合わせてごらんください。

 

よいドイツ生活を

コメント

タイトルとURLをコピーしました