ドイツ在住者のオランダ・ユトレヒト旅行〜ミッフィーに会いに行こう〜

ヨーロッパ旅行

ドイツ在住者のオランダ・ユトレヒト旅行〜ミッフィーに会いに行こう〜

こんにちは、ドイツ太郎です。

本日はアムステルダムから南に30キロほど下った先にある。オランダ第4の都市、ユトレヒト旅行記を書いていきたいと思います。

日本人にもなじみが深いミッフィーは、ここユトレヒトで生まれました。それでは、以下の項目に分けて紹介させていただきます。

ユトレヒトに到着

アムステルダムから、快速列車に乗ってユトレヒトに向かいます。乗車してから30分程すると、ユトレヒト中央駅に到着します。

ドイツとは違って、改札がありますので、切符は無くさないように注意してくださいね。ユトレヒトは、オランダ第4の都市であることもあり、近代的な雰囲気もある街ですね。

オランダ・ユトレヒト中央駅

オランダ・ユトレヒト中央駅

運良く、ホテルではアップグレード!?

この日は、インテルホテル、ユトレヒトに泊まりました。駅から徒歩、数分と立地も良いです。運が良かったことに、無料で大きな部屋にアップグレードしてくれました。今まで泊まったホテルの中でもトップクラスに素晴らしかったですね。ホテル内にはサウナもあり、とても満足できました。朝食付きで、値段もお手頃なので、オススメですよ。

オランダ・ユトレヒトのホテル

オランダ・ユトレヒトのホテル

ミッフィーとは

ここで、ミッフィーについて説明します。ミッフィーは、オランダの絵本作家・ディック・ブルーナさんが描いた小さなうさぎさんで、1955年に誕生しました。ユトレヒトに観光に来る方のほとんどは、ミッフィー目当てで訪れます。
ミッフィーはオランダ生まれですが、日本をはじめとして、世界中で愛されるキャラクターとなりました。私も小さい頃、男の子ながら大好きであった記憶があります。見ていると癒されますよね。

ミッフィー

ミッフィー

街中にミッフィーの姿!?

中央駅から少し歩くと、こちらの横断歩道につきます。こちらではミッフィーが信号機に描かれています。交通安全上、ミッフィーの指示には必ず従ってくださいね。ミッフィーの信号機はユトレヒトでもこの交差点にしかないらしく、皆さん、ここで写真撮っていますね。ただ、横断歩道途中での撮影は危ないので気をつけてくださいね。交通量も多いですので。

ユトレヒト・ミッフィーの信号機

ユトレヒト・ミッフィーの信号機

先程の横断歩道から10分程度歩くとミッフィー像があります。こちらも写真スポットとして有名ですね。こちらの像は次男、マルクが立てたようです。(プチ情報)ミッフィー好きにはたまらない街ですね。

ユトレヒト・ミッフィーの像

ユトレヒト・ミッフィーの像

こちらは、オランダで一番の高さを誇るドム塔です。オランダをはじめとして、ヨーロッパではこのような荘厳なで壮大な建物が各都市で見受けられます。地震が多い日本では見られない素晴らしい建物を見られるのがヨーロッパ旅行の醍醐味ですね。日本では建築基準法でひっかかりそうですが、こちらでは大きな構造物が本当に多いと思います。この塔は、登ることもできるらしいので、時間がある方は是非登ってくださいね。

ユトレヒトのドム塔

ユトレヒトのドム塔

ユトレヒトもアムステルダム同様、川などの水が多い都市ですね。このような風景はまさにオランダといった感じでしょうか。私の住んでいるドイツでは、海から遠く、水が少ないので水場を見るだけでもとても心地よくなります。レストランなども多いのでゆっくり過ごすことができますよ。

オランダ・ユトレヒトの運河

オランダ・ユトレヒトの運河

ミッフィーミュージアム到着!

中央駅から20分程度歩くと、ミッフィーミュージアムに着きました。日本人の観光客が多いらしく、説明書きにはオランダ語、英語に続き日本語が書いていますね。実際に、子供連れの日本人家族とたくさん出会いましたね。お子さんがいる方は是非訪れてください。ヨーロッパ旅行は大人が楽しめる場所が多いのですが、子供には退屈であるところもあります。お子さんの機嫌を損なわないためにも、ここミッフィーミュージアムはうってつけの場所ですね。

ユトレヒト・ミッフィーミュージアム

ユトレヒト・ミッフィーミュージアム

ここが入り口ですね・

ミッフィーミュージアム

ミッフィーミュージアム

ミッフィーはオランダ語でナインチェと言います。うさぎちゃんという意味らしいですね。日本語では、ミッフィーだけでなく、ウサコちゃんとも呼ばれていますよね。アスレチックのような遊び場で溢れているので子供連れにはとても楽しめる場所ですね。こちらでは交通ルールを小さい時から学ぶことができますよ。ただ、オランダは日本とは違って右側通行なので、間違って覚えないようにしてくださいね。

ユトレヒト・ミッフィーミュージアム

ユトレヒト・ミッフィーミュージアム

道路を挟んで、ミッフィーミュージアムの前には、ミッフィーの生みの親ブルーナの作品が並ぶセントラルミュージアムがあります。大人にはこちらも楽しめると思います。

おまけ

ミッフィーミュージアムを訪れた後、時間がありましたので、こちらの教会を訪れました。このような教会もヨーロッパにはたくさんありますのでぜひ訪れてください。無料で見学や撮影もでいますし、座って眺めているだけで気持ちも落ち着いてきますよ。寄付は義務ではありませんが、一ユーロほど寄付していくと教会の維持に貢献できます。

ユトレヒト・教会

ユトレヒト・教会

こちらの動画は以下のyoutubeでも公開しています。ぜひご覧になってください。

皆さんも、オランダに来た際は、是非ユトレヒトを訪れてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました