ドイツ在住者がお勧めする国際航空券の取り方〜安い時期はいつ?〜

ドイツ旅行

ドイツ在住者がお勧めする国際航空券の取り方〜安い時期はいつ?〜

こんにちは、ドイツ太郎です。

本日は、海外旅行で一番の出費、航空券の取り方についてドイツ在住者の私がいつも取っている方法を説明いたします。

ドイツには羽田や成田から直行便がありますので、私がいつも利用しているANAの航空券の取り方を説明しながら、航空券の取り方における注意点を述べていきたいと思います。

航空券の取り方(ANA) 往復航空券をとってみましょう

まず、羽田からフランクフルトの航空券の取り方を画面を追いながら見ていきましょう。

「ANA 航空券」とグーグルで検索すればANAのホームページが出て来ます。トップページのタグから国際線を選びましょう。

ANA 航空券 検索結果

ANA 航空券 検索結果

こちらのホームページ検索結果ページからクリックしましょう

ANAのホームページ

ANAのホームページ

ANAのホームページの画面です。画面左下の空席照会、予約を選びましょう。

ANAホームページでの空路選択

ANAホームページでの空路選択

出発地を羽田、到着地をフランクフルトに、時期を一ヶ月後に指定しました。(直前過ぎると高くなってしまうので、前もって予約しましょう。)

滞在期間は2週間くらいにしておきますかね。エコノミークラスの往復で、大人一人です。

ANAの料金画面

ANAの料金画面

料金は往復でこんな感じです。昔に比べたら破格らしいですね。ただ、7−9月はドイツ行きの航空券が最も高くなる時期らしいです。ドイツの夏は乾燥していて涼しく天気も良いのでこの時期は航空券が高くなってしまいます。一方、冬場は寒く日照時間も短いので観光客が少なく割安みたいですよ。

直前は高くなるので、前もって予約してください。

ANAホームページ、個人情報入力

ANAホームページ、個人情報入力

名前を記入してください。間違えないように気をつけてください。

結婚式を最近終えたばかりの方は、パスポートと現在の名前が異なってると思うので、パスポートの名前を記入してください。

あとは、画面に従って購入してください。

後に登録したメールアドレスに案内が来ると思います。コードが送られてくるので、出発日までに印刷してください。

スマートフォンでも表示できますが、電池がなくなったり壊れたりするかもしれないので印刷しておくことをお勧めします。

片道航空券では?

次に片道航空券で見てみましょう。出発日は先ほどと同じに設定します。

ANA片道航空券

ANA片道航空券

片道バナーをクリックして必要事項を入力します

ANA片道航空券の値段

ANA片道航空券の値段

往復航空券よりもはるかに高いですよね!最初はびっくりしました。

なぜ片道航空券の方が高い?

片道航空券の方が往復航空券よりも高いのです。これは、往復航空券は空席がでないために旅行者専用の航空券、いわゆる旅行会社のツアーパックみたいなものらしいです。

一方、片道航空券は旅行とはみなされないので、正規料金がかかってしまうみたいです。正規航空券の場合は、一年以内であれば自由に日程が変えられるみたいですね。

往復航空券の方がいいじゃんと思うかもしれませんが格安航空券で予約した場合、日程の変更ができません。旅行で完全に日程が決まっている場合は良いですが、長期滞在する場合など。帰りの旅程が決まってない場合は片道航空券を取るしかないですね。。

ただ、一年程度の滞在であればオープン航空券を取ることができて帰りの日程を自由に決められる航空券もあるみたいです。ドイツに来た後に帰りの日程を決められるというものですね。割高にはなるみたいですがね。

さらに、片道航空券で入国する場合はビザがないと入国審査で詰められます。労働契約書などをもっていきましょう。詳しく知りたい方は、以下の入国審査に関する過去記事を参照してください。

経験者が語る:ドイツへの入国審査は厳しい?ビザなしでも入国できる?
ドイツへの入国審査について私の体験を元に解説しています。ドイツへの入国は厳しい?ビザが必要?英語が喋れないとダメ?など解説します。
ドイツ在住者が教えるドイツ入国審査対策〜どんなことが聞かれるの?〜
ドイツ在住者が、ドイツへの入国審査について知っておくと良い情報を教えます。覚えておくべき英語フレーズも紹介しています。

それでは、早めに航空券を予約して楽しいヨーロッパ滞在を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました