ドイツ人気ナンバーワン観光スポット[ノイシュヴァンシュタイン城へ]ドイツ街紹介ヒュッセン

ドイツ旅行

ドイツ人気ナンバーワン観光スポット[ノイシュヴァンシュタイン城へ]ドイツ街紹介ヒュッセン

皆さんこんにちは、ドイツ太郎です。

本日は、ドイツ在住三年目を迎えた私ドイツ太郎が、ドイツで人気ナンバーワン観光スポット[ノイシュヴァンシュタイン城]や世界遺産[ヴィース教会]があるドイツ・ヒュッセンを紹介します。
ノイシュヴァンシュタイン城はディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったことで有名で、特に日本人に大人気のスポットです。それでは以下の項目に分けて説明します。

ノイシュヴァンシュタイン城があるヒュッセンはどこにある?

ノイシュヴァンシュタイン城はドイツ南部のフュッセンという街にあり、地図上の赤い文字で記されたところに所在します。

ノイシュヴァンシュタイン城へは、ミュンヘンからFlixbusに乗って行く方法などいくつかありますが、お金に余裕がある方は日本人の現地ツアーを利用するのも良いかと思います。

ドイツ・ヒュッセンの所在地

ドイツ・ヒュッセンの所在地

[ヒュッセンの観光スポット1]ノイシュヴァンシュタイン城

ノイシュヴァンシュタイン城はバイエルン王・ルートヴィヒ2世によって19世紀に建築されました。

どうもヴァルツブルク城やヴェルサイユ宮殿に感化されてデザインされた城みたいですね。

ドイツの伝統的な城とは一風代わり、要塞としての機能よりもデザイン重視の城の構造をしており、現代の私たちにとっては魅力的に映る城になっています。

ノイシュヴァンシュタイン城へのシャトルバス

ノイシュヴァンシュタイン城へのシャトルバス

ノイシュヴァンシュタイン城へは麓からシャトルバスが出ています。歩いていくこともできますが、30分以上歩くのでバスに乗ることもお勧めします。

写真を撮るならここマリエン橋からのノイシュヴァンシュタイン城

マリエン橋から見るノイシュヴァンシュタイン城が一番の写真スポットです。

橋に行くまでに混んでいる場合は並ばなくてはいけませんが、感動できるので必ず訪れてくださいね。

マリエン橋から見えるノイシュヴァンシュタイン城

マリエン橋から見えるノイシュヴァンシュタイン城

なんと美しいことでしょう。ここに何時間でもいられるほど圧倒されました。絶対ここからの景色を見逃さないでくださいね。

[ヒュッセンの観光スポット2]ヴィース教会

外のピンクがかった可愛い外観が特徴的な教会です。これに対して内観は荘厳できらびやかで感動できますね。

ヴィースは野原という意味です。野原の中にある教会ということですね。ドイツで一番美しい教会とも言われているようですよ。

ドイツ・ヴィース教会の外観

ドイツ・ヴィース教会の外観

外観はピンクがかっていてとても可愛いですね。

ドイツ・ヴィース教会の天井画

ドイツ・ヴィース教会の天井画

ヴィース教会の内部は外観とは取って代わり、荘厳なイメージがあります。特に天井画は圧巻で魅了されますよ。

[ヒュッセンの観光スポット3]ホーエンシュヴァンガウ城

ノイシュヴァンシュタイン城から見渡せるところに、ルートヴィヒ二世のお父さんが作ったお城ホーエンシュヴァンガウ城があります。

丘の上から見渡すと湖と共にとても映える様子が見えて美しいですよ。ノイシュヴァンシュタイン城に来た方はぜひ合わせてご覧くださいね。

ドイツ・ホーエンシュヴァンガウ城

ドイツ・ホーエンシュヴァンガウ城

ノイシュヴァンシュタイン城のお庭から見えるホーエンシュヴァンガウ城です。湖との対比は特に映えますね

[ヒュッセンの観光スポット4]フュッセンの市役所

フュッセンの市役所はドイツの他の都市の市役所に比べて特別大きいわけではありませんが、入り口や中庭など見所もあって良いですよ。

ドイツ・ヒュッセンの市役所

ドイツ・ヒュッセンの市役所

中心部からすぐのところにあるのでぜひ訪れてくださいね。

[ヒュッセンの観光スポット5]ロマンティック街道の終わりを告げるモニュメント

フュッセンはロマンティック街道の終点であり、その終点をしめすモニュメントがあります。メルヘンを直に感じることができ是非訪れることをお勧めします。

ドイツ・ロマンティック街道の終点地

ドイツ・ロマンティック街道の終点地

こちらも写真スポットです。小道の先にあるので行くまでに苦労するかもしれませんが、ぜひ訪れてください。

[ヒュッセンの観光スポット5]ホーエス城と時計台

フュッセンにある城であり、街の中心部にあります。時計台には登ることもでき、上からはフュッセンの景色を一望できますよ。

ドイツ・ホーエン城

ドイツ・ホーエン城

皆さんもぜひ、ドイツの大人気観光スポットヒュッセンに遊びに来てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました