[ドイツでのポケモンGOプレイブログ]ポケモンGOラプラスデー

ドイツでのポケモンGO

[ドイツでのポケモンGOプレイブログ]ポケモンGOラプラスデー

こんにちは、ドイツ太郎です。

本日は、ドイツ時間の5月25日(土)に行われた、ポケモンGOイベント、ラプラスデーについてお話ししたいと思います。

当日は、デュッセルドルフの日本デーに行っていましたので(詳細は後日お知らせします。)デュッセルドルフでラプラスデーイベントに参加しました。それでは以下の項目に分けて説明いたします。

ポケモン・ラプラスとは

まず、ポケモンの初代からおなじみ「ラプラス」について説明いたします。
ポケモンGO上の説明では、
人が絶滅の危機に追い込んでしまった。夕暮れ時になると少なくなってしまった仲間を探して悲しそうな声で歌うという」

と説明されています。とても哀愁漂うポケモンですね。頭もかなり良いらしく私が好きなポケモンの1つです。

ゲームボーイのポケモンでは、ラプラスは一匹しか手に入らない貴重なポケモンですが、ポケモンGO上では好きなだけ捕まえることができます。

ラプラスはみず、こおりタイプで、かくとう、いわ、かみなりタイプからは効果抜群を受けてしまいますが、みずとこおりの技を覚えることができ重宝しています。なみのり、かいりきなどの秘伝マシン専用ポケモンにしている人もいましたね。

ポケモンGO・ラプラス

ポケモンGO・ラプラス

ポケモンGO・ラプラスデーとは

本日行われたラプラスデーとは、ある一定の時間、レイドバトルでラプラスのみが現れ、ラプラスの色違いの出現率が上がるというイベントです。
レイドバトルについては以下の過去記事参

ドイツでポケモンGOを始めた理由
本日は、私がドイツでハマっているアプリゲーム、ポケモンGOについてお話ししたいと思います。

色違いポケモンに関しては以下の過去記事も参考にしてください

[ドイツでのポケモンGOプレイブログ]5月のコミュニティデイ〜アチャモ編〜
今回は、先日と引き続き、私がドイツでハマっているアプリ「ポケモンGO」について書いていきたいと思います。今回は、先週の日曜日5月19日に行われた、月に一度のコミュニティデイについてお話しします。

昨年は同じようなイベントでゲンガーデイがあり、その時もゲンガーだけがレイドバトルに出現し、ゲンガーの色違いを追い求めて歩き回りましたね。

このレイドバトルですが、通常は一日、一回から二回は無料で行うことができます(前日に二回やった場合はその日は一回しかできなません。より正確にいうと、レイドパスという、レイドバトルに必要なアイテムを1日一個か二個受け取れるということですね。)
ただ、今回のラプラスデーでは、5月25日土曜日(ドイツ時間)の11時から14時までの間ラプラスが出現し、さらにレイドパスを五枚受け取れ、レイドバトルを合計で最大6回行うことができます。

ポケモンGO・ラプラス

ポケモンGO・ラプラス

当日の取り組みと結果

当日は、ドイツ人の友達一人と、その場でできたポケモン友達二人、合計四人で一緒にジム巡りをしました。同じジムには一匹のラプラスしか出ないので、一匹ずつ倒しては捕まえ、その後移動というのを繰り返しました。

ポケモンはかくとうタイプなどが良いと思いますが、人が多かったこともあり、CPが高いポケモンを適当に選択して戦いましたね。今回は合計6戦し、結果1時間以上かかりましたね。その時の一戦の様子を下の動画で示します。是非参考にしてください。

最後に、以下に当日の成果を示します。

結果は

 

6戦してなんとか一匹色違いを捕まえることができました。!!

ポケモンGO

ポケモンGO

ラプラスの紫は素敵でかっこいいですよね。一緒にやった仲間も一人を除いてみんな色違いを捕まえていました。一人どんまい。

 

みなさんも日本で素晴らしいラプラスデー迎えてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました