ドイツ在住者が語るイギリスへの入国審査

ヨーロッパ旅行

ドイツ在住者が語るイギリスへの入国審査

皆さんこんにちは、ドイツ太郎です。

私ドイツ太郎は先日、イギリス・ロンドンへと旅行いたしました。そこで本日は、イギリスに入国する際の入国審査について以下の項目に分けてお送りしたいと思います。

EU国間の移動でも入国審査はあるの?

私はドイツに住んでいますので、イギリスへは、ドイツのハノーファー空港から、ロンドンのヒースロー空港まで約1時間のフライトで移動しました。

ヨーロッパの他の国への旅行とは違って、イギリスへの旅行は少し色合いが違いました。ドイツからイギリスへは、EU内間のフライトであるにもかかわらず入国審査がありました。ドイツからスペインやイタリアなどの他のEU国へのフライトには入国審査はなかったのですが、イギリスは違いました。

もちろん日本から飛ぶ場合にも入国審査があります。ですので日本からイギリスへ旅行に来る方にも向けて入国審査について もう少し詳しく述べたいと思います。

入国審査

入国審査

入国審査カード

ドイツからイギリスへの飛行でも入国審査があります。またドイツへの入国審査の際には入国審査カードの記入は必要ありませんでしたが(それが普通ではないのかもしれませんが)、イギリスへの入国には入国審査カードを記入する必要があります。以下のそのカードの写真を示します。

入国審査カード

入国審査カード

写真に示してある必要事項をもれなくきちんと記入しましょう。(もちろん英語で)入国審査カードは入国審査に並ぶ列の前に置いてあります。

Family name 名字を記入してください

First name 下の名前を記入してください

Sex M F 男性ならM 女性ならFにチェックしてください

date of birth ddmmyyyy 誕生日を記入してください。日付、月、年です。例えば、05051999とかけば1999年の5月5日に生まれたということです。

town and country of birth 生まれた国と都道府県を記入してください

nationality 国籍を記入してください

occupation 職業を記入してください

contact address in the UK 滞在するホテルの住所を記入してください

passport no. パスポートナンバーを記入してください

Place of issue パスポートを発行した場所を記入してください

Length of stay in the UK イギリスにどれくらい滞在するか記入してください

Port of last departure イギリスに向けて出発したところを記入してください。ドイツからならドイツ、日本からなら日本です

Arrival flight 乗ってきたフライトナンバーを記入してください

Signature サインを書いてください。漢字でも大丈夫です。

入国審査では何聞かれる?

入国審査担当は

どれくらい滞在するの? How long will you stay?

どこに行くの? Where will you visit?

なぜイギリスに来たの? Why will you stay in England?

程度しか聞きませんが、イギリス人が話す英語はとても速く、正直全ては聞き取れませんでした。(汗)ただ終始ニコニコ笑顔で対応すれば、たとえ聞き取れなくても日本人の場合特に問題はありません。
以前の記事で、ドイツへの入国審査についてでも書きましたが、不必要なほど緊張して、異常に汗をかいていたりすると怪しまれ、別室に連れていかれることもあります。

また緊張した挙句、相手の顔を見れず、周りをキョロキョロするとそれも不審に思われますので相手の顔をしっかり見て堂々として答えると良いです。

わからなくなった場合はもう一度言ってください(Could you say that again?)と言えば答えてくれますので平常心で臨んでください。よっぽどなことがない限り日本人は入国審査で落とされる事はありません。

また入国審査の際には写真、ビデオ撮影などは禁止されていますので、もしカメラで撮影などした場合は別室に連れて行かれ、尋問される恐れもありますので下手な事はしない方が良いでしょう。

パスポート

パスポート

入国審査は一人ずつ受けるの?

家族がいる場合は、家族全員で一緒に入国審査を受けることができます。旦那さんが英語ができ、奥さんができない場合などは一緒に行くと良いでしょう。ただ、名字が夫婦で異なる場合などは証明書を見せろなど言ってくる可能性もありますので気をつけましょう。

これは日本にいる間に、飛行機に乗る前の話なんですが、新婚旅行で海外に行く場合は航空券とパスポートは旧姓のままであることが多いと思うので、そこが一致していない場合は飛行機に乗れなかったりすることがありますのでお気をつけください。

イギリスの国旗

イギリスの国旗

それでは、イギリス旅行是非楽しんでくださいね!Have a nice trip to England!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました