ドイツ旅行~デュッセルドルフ編~

ドイツ旅行

こんにちはドイツ太郎です。

本日はドイツ旅行記デュッセルドルフ編をお送りしたいと思います。日系企業が多く、日本人が多いことでデュッセルドルフはドイツでは有名です。デュッセルドルフはドイツ西部に位置し、人口約60万人を有します。日本食レストランもたくさんあり、日本人御用達の都市ですね。

電車に乗ってデュッセルドルフに移動

快速列車ICEの一等車に乗ってデュッセルドルフまで移動しました。道中ではとても豊かな緑をたくさん見ることができます。

ドイツの新幹線ICEの一等車

ドイツの新幹線ICEの一等車

デュッセルドルフ中央駅に着きました。駅前には特徴的なモニュメントが複数あり、子供から大人まで楽しめると思います。

ドイツ・デュッセルドルフ中央駅前広場

ドイツ・デュッセルドルフ中央駅前広場

NHホテルに宿泊

この日はmNHホテルデュッセルドルフに宿泊しました。NHホテルズはヨーロッパ、北米、アフリカの3大陸に400以上のホテルを展開する優良ホテルです。こちらではとても有名ですね。

ドイツ・デュッセルドルフNHホテル

ドイツ・デュッセルドルフNHホテル

日本人街へ

反対側の出口から出て、日本人街へと向いましょう。日本人通りと呼ばれるインマーマン通りやその周辺では多くの日本食レストランがあります。こちらは中でも人気の店、加賀屋さんです。

デュッセルドルフ・日本人レストラン加賀屋

デュッセルドルフ・日本人レストラン加賀屋

次に見えてくるのが、ホテルニッコーデュッセルドルフ。現在のオーナーはドイツ人らしいですが、多くの日本人が利用しており、日本語が通じるスタッフもいらっしゃいます。

デュッセルドルフ・ホテルニッコー

デュッセルドルフ・ホテルニッコー

隣の通りを抜けるとラーメン屋さんが並びます。

ラーメン屋匠。こちらからは教会も見えて美しい光景が見えます。

デュッセルドルフラーメン屋匠

デュッセルドルフラーメン屋匠

先程の通りからライン川の方へ歩いていくと大きな公園があります。この日はポケモンGOのイベントがあり、たくさんの人がポケモンGOで遊んでいましたね。ドイツは本当に自然が豊かだと感じます。

デュッセルドルフの公園

デュッセルドルフの公園

アヒルさんたちが集まってきました。天気のいい日の散歩は格別ですね。

デュッセルドルフの公園

デュッセルドルフの公園

こちらはマリオカートでしょうか?

デュッセルドルフで見かけたマリオカート

デュッセルドルフで見かけたマリオカート

ライン川に到着

いよいよライン川に到着しました。天気の良い日ではライン川沿いに出店がたくさん並び、ライン川を眺めながらビールを飲むことができます。ライン川は結構流れが速く、貨物船もたくさん通リ、ライン川沿いで経済が発展したことがよくわかります。

デュッセルドルフ・ライン川

デュッセルドルフ・ライン川

少し歩くと特徴的なマンションが並びます。分譲マンションらしいですが、売り直後に予約が殺到したらしいです。面白い構造していますね。

デュッセルドルフのマンション

デュッセルドルフのマンション

デュッセルドルフは州都なので、こちらで議会が行われます。有料ですが、内部ツアーもありますよ。

デュッセルドルフの州議会

デュッセルドルフの州議会

路面電車に乗って中央駅へ向かいます。路面電車はドイツの各都市にあります。路面電車に乗ってドイツの街並みを眺めるのも素晴らしいですね。

デュッセルドルフ路面電車

デュッセルドルフ路面電車

今回の旅行記は、動画として以下のyoutubeに投稿しています。動画見て、良いと思った方はぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

それでは、みなさんもぜひデュッセルドルフに遊びに来てくださいね。

 

コメント

  1. ルイージ より:

    マリオカートww

    日本からドイツへ移って、実際に車を運転するとなったら、まずは国際免許証を取ることから始まったり・・・色々と大変そうですね!!

    • ドイツ 太郎 ドイツ 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね。。国際免許証自体は日本の免許証があれば簡単に切り替えられるのですが、ドイツはマニュアル車が主であることやハンドル車線が違うことなどが大変ですね。。右手で操作しながらのクラッチ操作は初めのうちは本当に怖いです笑

  2. キノピオ より:

    DoKomiっていうイベントが今度、Düsseldorfで開催されるみたいですね!DoKomiとはアニメ、漫画、ゲーム、コスプレ、日本など幅広い分野を網羅していて、他にはない週末を過ごすことができるイベントだそうですよ!

    • ドイツ 太郎 ドイツ 太郎 より:

      そうなんですね。存じてなかったです。。機会あれば行ってみますね!

タイトルとURLをコピーしました