ドイツ在住が教えるよく使うドイツ語フレーズ(A1.2前篇)

ドイツ語講座

こんにちは、ドイツ太郎です。本日もドイツ語勉強していきましょう。今回は、

ドイツ在住三年目を迎えた私がA1.2レベルのよく使うドイツ語フレーズを紹介します(前編)

私が日ごろ使うドイツ語フレーズでA1.2レベルのものを列挙しました。

ausserhalb der Stadt

街の外で

前置詞ですね。―の外で、はausserhalbを使います。

Trotz des Regens

雨にもかかわらず

英語で言うとdespite of ですね。―にも関わらずと言いたいとき使いましょう

Wegen des Regens

雨なので

これは理由を言いたいときに使いますね。英語で言うと、because ofですね。

mit einem Freund

友達と一緒に

―と一緒にはmitですね、英語のwithのように使います。

Ich sitze neben dem Lehrer

先生の隣に座る。

―の隣に、はnebenです。英語ではnext toですね。

Mit wem gehst du zur Uni?

誰と大学に行くの?

誰とーするのというときに使いますね。ドイツ語では前置詞が冒頭に来るので最初は分かりづらかったですね。

Ich bin wieder da.

ただいま

ただいまーというときに使います。戻ってきたよーって感じですね。英語ではI’m backですね。

Ich bin gleich.

すぐいくよ。

誰かに呼ばれたときに「すぐいくよ」というときに使います。英語ではI’ll be there.ですね。

Ich bringe dir Japanisch bei.

日本語教えるよ。

これはいわゆる分離動詞ですね。 

文末にbeiがないと持っていくと言う意味になりますし。もし、umといってしまうとかなり暴力的な意味になるので気をつけてください。(激しいのでここでは意味を記述するのは控えますが。。)

(文末に) order? nicht wahr?

―でしょ?

日本語でもそうだと思いますが、相手に同意を求めるとき「ーでしょ?」と文末につけたほうが自然ですよね。ドイツ語でもただ聞くだけじゃなくて、orderとかnicht wahrをつけると自然です。試してみてください。

Wie kann ich zur Kino gehen?

映画館へはどのように行けばよいですか?

道を尋ねるときに使います。英語ではHow can I get to the theater?ですね。Immer geradeausといわれたらずっとまっすぐという意味です。

Die Trauben sehen lecker aus.

そのぶどうおいしそう。

よく使いますね。これも分離動詞で難しいですが。aussehenで[ーに見える]という意味ですね。

mit voller Kraft

全力で。

英語ではwith full powerでしょうか。全力でーするというときに使いましょう。

Er aergert sich immer.

彼はいつも怒っている。

怒るという表現はこのように使います。発音も難しいですが、使ってみると良いですよ。文法用語を使うといわゆる再帰動詞ですね。難しい。。

Hoer auf zu singen!

歌うのをやめろ!

 

命令形ですね。英語でいうとStop singingでしょうか。強めに「やめてくれー」と言うときに使えますね。

 

以上使えるかなと思う表現をまとめてみました。機会あったらぜひ使ってみてください。

それではよいゴールデンウィークを!

コメント

  1. あるもんて より:

    Hoer auf zu singen!

    以前のブログ記事にて、サッカーの試合終わりに電車内で唄う人が居るとございましたが、、、これを言い放ったら、ヤバい展開になりそうですねww

  2. ピンキー井上 より:

    ちょっとでも言い方や語尾を間違えてしまったら、相手を怒らせてしまったり変な思いをさせてしまったりとかありそうで、、、言葉って難しいですよね笑

    • ドイツ 太郎 ドイツ 太郎 より:

      そうなんですよー!てかピンキーさん!見てくださってとても嬉しいです!中日のコーチになってください!

  3. 山田別人 より:

    ブログランキング上位入りふぁいとです!

タイトルとURLをコピーしました