ドイツ在住者が教えるよく使うドイツ語フレーズ(A1.1レベル後編)

ドイツ語講座

こんにちは、ドイツ太郎です。

本日もA1.1レベルで、ドイツ在住三年目を迎えた私が日頃よく使う表現をまとめていこうと思います。

ドイツに来た際はぜひ使ってくださいね。

Haben Sie die Speisekarte?

食事のメニューありますか?

メニューはドイツ語でSpeisekarteです。ちなみにMenuはセットの意味なので、マクドナルドで、ハンバーガーメニューくださいと言うとハンバーガーセットが出てきます。ややこしいですね笑

Ich studiere Jura.

法学を専攻しています。

大学等で学んでいる場合はstudieren、自主的に勉強している場合はlernenと言います。Ich lerne Deutsch.でドイツ語を勉強しています。となりますね。

Ich habe heute manche zu tun.

今日やることがたくさんあります。

お誘いを断るときなどに使えますね。

so weiss wie Schnee

雪のように白い

英語のas ― asですね。―のようにというとき使います。genauso wieとも言いますね。

Ich kann nicht gut deutsch sprechen.

ドイツ語をうまく話せません。

相手のドイツ語が聞き取れなかった場合など諦めたときに使いますね。このように言うと、相手がゆっくり喋ってくれたり、英語に切り替えて説明したりしてくれます。

Welche Sprache sprichst du?

どの言語喋れるの?

よく聞かれますね。Englisch und Japanischと言います 英語と日本語しゃべれるよーってことですね。

Schade!

残念!

 

よく使いますね。残念ですねー。って感じですね。

Zum glueck!

幸運にも

Schadeの反対ですね。幸いという感じで使います。

 

Ich merke mir.

おぼえておくよー。

なにか教えてもらったときなどに使いますね。

Deutsch ist schwierig fuer mich.

ドイツ語難しいよー。

他にもいいかたはありますが、この言い方で気持ちはわかってくれます。そうすると大抵、Japanisch ist schwieriger als Deutsch日本語の方が難しいよーって言われます。笑 ヨーロッパの人にとって、アジア圏の言語は難しいのですね。

Ausserdem

そのうえ、

文と文をつなぎ、なにか加えたいときによく使いますね。ドイツ語のプレゼンを聞く機会も多いのですが、In addition とかFurthermoreの感覚でよく使っているのを耳にします。

Stimmt so.

こちらであっています。

お釣りはいらないよーというときに使えますね。多めに払って、お釣りの分チップあげますよーって感じですかね。

Kassenbon?

レシートいりますか?

スーパーなどの会計で聞かれますね。いる場合はBitte や Ja, いらない場合はNein danke.と答えておけば大丈夫です。

Grippe

インフルエンザのことです。大事な言葉ですので覚えておきましょう。

 

以上色々書きましたが、A1.1のレベルではこんな感じかなと思います。もっと詳しく文法等学びたい方はドイツ語コースをおすすめしますね。ただ、今挙げたフレーズ等を覚えておけばドイツでもスーパーなどでの簡単な日常会話は困らないかなと思います。

 

それではドイツ語学習楽しんでください!

コメント

  1. 山井大介(もう40歳ですが先発投手) より:

    Englishみたいに、頭に「Please」を付けたりして丁寧な言い方にする事はドイツ語でもありますか??(^^)

    • ドイツ 太郎 ドイツ 太郎 より:

      ありますよ。Bitteを頭につけると丁寧です。また、ドイツ語には敬語もあるのでもっと丁寧に言うこともできます。

  2. 高橋周ヘイヘイヘーイ より:

    日本では今、またGrippe流行の兆し有りですよ汗
    ドイツは大丈夫ですか??

  3. ニュー陽区 より:

    「Schade!」
    ギター侍・波田陽区さんみたいですねw

タイトルとURLをコピーしました