[ドイツ在住者おすすめするドイツ観光]ドイツのクルーズ会社AIDAに潜入!!

ドイツ旅行

[ドイツ在住者おすすめするドイツ観光]ドイツのクルーズ会社AIDAに潜入!!

こんにちは、ドイツ太郎です。

本日は、ドイツ、ロストクにある「AIDAクルーズ」にお邪魔しました。日本ではあまり馴染みがありませんが、ドイツでは豪華クルーズの需要って高いんですよねー。まあ富裕層だけですが笑
それでは、以下の項目に分けて説明します。

AIDAクルーズの本社はどこにあるの?

AIDAクルーズの所在地

AIDAクルーズの所在地

地図上の赤い字で書いてあるロストクにあります。
ロストクはドイツ北東部にある人口約20万人の都市です。海沿いなので、とても綺麗な街で、中世にはハンザ同盟の中心の都市だったらしいです。

AIDAクルーズとは?

上述のロストクに本社を置くクルーズ会社です。豪華クルーズの会社としては世界随一のレベルを誇ります。ここでは、クルーズの模型や、造船の様子を見学することができました。

AIDAクルーズ造船所外観

AIDAクルーズ造船所外観

こちらは外観ですね。大きいですね。ワクワクしてきました。

AIDAクルーズ模型

AIDAクルーズ模型

見学ツアーではこのような模型が数多くありました。

ドイツAIDAクルーズ模型

ドイツAIDAクルーズ模型

クルーズの模型です。かっこよかったですね。模型好きにはたまらないです。

AIDAクルーズ造船所

AIDAクルーズ造船所

実際に造船の様子を見学することができました。このような施設を見学したのが初めてだったので、迫力がすごく感動しました。

AIDAクルーズ客室

AIDAクルーズ客室

豪華客船の客室を見学できました。ディズニー仕様になっている部屋もあるようですね。

ディズニークルーズ

ディズニークルーズ

豪華客船の客室を見学できました。ディズニー仕様になっている部屋もあるようですね。ディズニークルーズには一生のうち一度でいいから乗ってみたいですね!

AIDAクルーズは日本を評価していない!?

実はこの会社、日本の三菱造船と一悶着あった会社なのです。

2016年にアイーダが三菱造船に豪華客船を2船発注し、総額は1000億を超える額だったらしいです。ただ、三菱造船側はヨーロッパの求める豪華クルーズを作った経験がなく、発注後次々と要求されるアイーダ側に対処しきれなかったようなのです。全室Wifi搭載や、スケートリングやカジノなどをつけなければならず、設計図を作るだけでもかなり苦労したみたいですね。

当時はリーマンショックの影響で造船の受注が激減し、藁をも掴む勢いで三菱造船側は請け負ったらしいですが、結果1年以上も遅れ、1800億円もの損失を出したらしいです。三菱造船側からしたら高すぎる勉強代でしたね。

今までドイツのどこにいっても日本の技術は最高だと言われ続けてきたので、今回だけ日本を評価されてなかったので少しショックでしたね。まあクルーズに関しては文化の違いが大きいのでしょうがないですね。

みなさんもぜひクルーズ体験してくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました